ロックバンドのためならお金も借りる

女性・30代・WEB制作10年、テレフォンオペレーター1年、不動産業3年

自己紹介

ライブハウスの音響がやりたくて、音響専門学校を出て見事大好きなライブハウスに就職しました。
しかし、最初は見習いという事で無給で仕事していました。
当然食べていけないし一人暮らしだったので、副業でWEB制作会社に入社しました。
特にWEBのスキルがあったわけでもなく、「ライブハウスのホームページが作りたいから」という理由でWEB制作会社を選びました。
以降、職を転々とするもののWEB系で重宝され、転職には困ることはなかったです。
仕事は給料で決めるのではなく、やりたい事で選んでいます。
趣味=仕事のスタンスで17年間仕事をしています。

ロックバンド命

24歳くらいの頃、好きなバンドのツアーについていくため、まとまったお金が必要で、一度も使ったことのなかったカードローンを初めて使って飛行機代を支払いました。

自分に合っているカード

当時同人誌を書いていて、印刷会社とオリコカードが提携していてポイントが貯まるというのでオリコカードを作りました。

金銭感覚がマヒ

最初は、「うわ、本当にお金が使えた」でした。
働いていないのにお金を使えることに違和感を感じました。
その後、どんどん感覚が麻痺していき、バンドのおっかけで新幹線代・ホテル代が必要なときなどに気軽に使うようになりました。
多い時は、1ヶ月で15万円くらい請求が来ることもありました。

母のために

今後は適度な利用なら、と思っています。
若い時は、バイト2、3個掛け持ちすればすぐお金は返せたけど、今はそんな体力もないので自分が返せる範囲で借りれたらと思います。
最近カードローンを利用した理由は、母の生命保険の手数料を払うために10万円降ろしました。

返済は計画的に

カードローンは、どんどん感覚が麻痺していって、取り返しの付かないことになる事が多い人も少なくないと思います。
なるべく節約し、カード会社から借金するのではなく、嫌かもしれませんが身内から借りて返すほうがよほど気が楽だと思います。
良く言われることですが、計画的に「使う」事よりも「返す」事を考えられる人が使うべきだと思います。